岩手

【平泉】世界遺産である金鶏山を登山したら、どうなったか。所要時間と登山ルートを解説

2021年3月13日

平泉にある金鶏山にいく

黄金に輝く中尊寺金色堂以外にも、平泉にはたくさんの世界遺産があります。
源氏が好きな方は、いたるところにゆかりの地が点在しているので
全制覇するのも楽しみの一つです☺︎

スポンサーリンク

もくじ

  • 源義経ファンは必見の場所
  • 金の鶏。そう、金の鶏です。
  • 山頂から見える景色
  • 登山所要時間

金鶏山基本情報

・平泉駅よりバスで10分
・世界遺産の毛越寺と中尊寺の中間に位置し、それぞれからだと徒歩10分。
・周辺の庭園は、この金鶏山を背景に含める形を前提としてデザインされているほど、
平泉で中心的な存在です。

 

源義経ファンにおすすめスポット

源義経妻子のお墓が、登山道の入り口にあります。
有名な歴史上人物のお墓が、「え!?」というほどお粗末な状態で管理されているのを今まで見てきたので、
さすが、義経。の妻子。
きちんとお供物があり、大切にお手入れされている様子でした。

 

登山ではないけど

富士登山!というわけではなく、どちらかというとハイキングレベル。
どなたでも山頂を目指せる約250メートルほどの距離ですが、
ひとつだけ問題が。

それは、永遠に坂道が続くということ。

急斜面が250メートル続き、心折れずに歩み続ける事がポイントです。

スポンサーリンク

金の鶏。そう、金の鶏です。

あの有名な藤原家、この平泉の地の平和かつ統制のために、
山上に金の鶏を埋めたとのこと。
それがこの金鶏山の名前の由来となりました。
あの藤原氏が大切にした山なので、この近辺の世界遺産のほとんどがこの金鶏山を含めたデザインで設計されています。

山頂から見える景色

着いたー!と同時に山頂からの壮大な景色を期待していましたが、見えたのはこんな景色↓

なんじゃこりゃ。ですよ。
ここに金の鶏埋まってるのか〜という感じ。
ちなみに周りの歩道を歩いてみたところこんな感じ↓

自然生い茂る。
笹をかき分けながら進むこと2分。
最初の場所に戻ります。

ということで、山頂からの景色は草が生い茂っているので見られませんし、
何か特別なものが見られる!という訳でもないのです。

どうりで観光案内所の方は、
「登っても景色良くないですよ〜」って言ってた訳だ。納得。

でも登ったからこその感想なので、
筋肉痛になっても気にしない!という方は是非☺︎!

所要時間と準備

所要時間30分、普通のスニーカーで十分です。
雨の時は滑りやすいので、グリップが聞いている靴底だと尚ベター。

まとめ

平泉の中心的存在である金鶏山に登ってみたら、
結構何もなくて面食らいました。

しかし、こんな感想を言えたのも実際に登ってみたからこそ。
世界遺産と呼ばれるだけある由緒正しき金鶏山。
お時間に余裕のある方は、この急斜面を楽しんでみてください☺︎

-岩手
-,

© 2021 ijutabiー異住旅ー