【広島】宮島を裏ルートで遊び尽くす

【広島】宮島を裏ルートで遊び尽くす

王道ルートで満足?

世界遺産の厳島神社が位置する宮島は「日本三景」でもあり
世界中から多くの観光客が集まる人気スポット

いろんなところで観光Mapは手に入るけど
その周り方だけで本当に満足?

どうぜならもう少し冒険したい!
宮島満喫したいー!
という方にオススメルートをご紹介☺

観光案内所に寄ってくれ!

宮島へ続くフェリーのりば:宮島口駅につくと
乗り場手前に観光案内所が見えます。

そこっ!
是非寄って!

そして、あーしたい、こーしたい
少し希望をぶつけてみてください。

案内所の男性が、宮島を愛しちゃってるので
「これはどうですか?
こんなのもありますよ!」
とグイグイNICEスポットを教えてくれます。

これ、本当に助かる~!
特に弥山に登りたい方には立ち寄ることをオススメ!

いざ観光開始☆彡

宮島駅前からスタートが◎

宮島までのフェリーの写真
▲宮島までフェリーですぐっ!10分ほどっ!

宮島までのフェリーは結構頻繁に運行しているので
好きなタイミングでフェリー乗り場に到着して問題なし☺

フェリー内の写真
▲船内はグループシートも完備していてゆったりと過ごせる

宮島で宿泊をするなら
多くの宿が、駅まで荷物だけを取りに来てくれるハズ

そのサービスが使えるなら
身軽に駅前から観光開始がベター!

宮島駅前の写真
▲駅前を右に進むと表参道商店街(王道ルート)

駅を出て右手に広がる海
そして平清盛像

平清盛が宮島を気に入り
厳島神社を平一門の守護神としたことより
厳島神社人気のきっかけに

平清盛像の隣には
日本三景の碑
そして海沿いに歩いて行けば
奥には厳島神社が見え
宮島観光の王道ルートへと繋がります。

▲日本三景:広島の宮島/京都の天橋立/宮城の松島

裏ルートを伝授☆彡

まずは主流2ルート

  • 観光ルート=表参道商店街

と呼ばれる海側の路
ほとんどの観光客がぞろぞろ通る道であり
お土産屋さんや話題のコーヒー屋が立ち並ぶ

  • ちょっとひねったルート=町屋通り

昔のメインストリートであり、古い街並みが残る路
平坦な路で歩きやすく、かつ宮島の生活感を味わえる

どちらもさらっと歩くと徒歩15分ほどで厳島神社まで到着可能

プチハイキングと景色好きに

オススメは、景色を一望☆彡
歩き回る「山辺の古径」ルート

坂を上ったところから
宮島を堪能できる写真スポットあり、お寺巡りも可能なルート

観光客が少ないルートでもあるので
他の人と異なる滞在時間を過ごしたい人は是非試してみて!

山辺の古径

道ばたで出会った鹿の写真写真
▲いたる所に鹿がいる-!

宮島は駅前から鹿がわんさか
なんでもない道角にも鹿がいるので
頻繁に驚かされるかも!

ポージングを決めている鹿の写真
▲凛々しすぎない?

遠い目でひたすらポージングを決めてくる美形な鹿…
目が合っても逃げず、本当に人間に慣れている!

▲この階段を上って山辺の古径スタート

普通の住居に併設されているような階段に
個人宅にお邪魔しているんじゃないかという気分でちょっとドキドキ
←え?意味わかんないよ~
何言っちゃってるの~?
という人は登ってみて!

▲山辺の古径の道なり

ゆるーいアップダウンがある整備された道を通っていくので
本気の登山靴は必要ありません。
普通のスニーカー程度で大丈夫。

▲ひらけた眺めが見られる!

こんな景色がちらほらと独り占め出来るスポットが満載

▲同じ目線だからこその写真も撮れる!
ハッキリと顔をだす五重塔と豊国神社
▲秀吉の豊国神社。この下を覗くとトトロのワンシーンみたいだよ!

囲いがない解放的な巨大建物

なに?ボロッボロじゃん!!!って思う人、
ちょっと待って-!!!

戦で亡くなった戦士の魂を慰めるために優しい秀吉、建設開始
→しかし、その秀吉も亡くなる
→建設中止
→そのまま放置状態

になっているので堂々の未完成のまま老朽化中
そんなところが
いとをかし

古くから残る重要文化財のほとんどは
既に完成された建物なので
ここまで未完成な建物はそうそう無いよ!

雨が降った際に打ち付ける雨音
それを隔てるもの無くして傍観
ゆったりと休憩できる贅沢さ

○○形式にこだわった…とかではなく
格好いいの何でも取り入れちゃおうよ!
豪華最高☆彡
という桃山文化の建物だったからこそ
完成してたら豪華絢爛だったんだろうなー

未完成だから良いのさ!
だからいとをかしなのさ!
と叫びたかったが

16:30でここ閉まっちゃうのね
着いたとき16:32でして…

それにしても人っ子一人いなかったぞ?
時間ピッタリにみんな退散したの?
「いいでしょ?入れてよー!」
と訴えたくても誰も居なく
周りを思う存分キョロキョロして退散

もう少し歩きたい方は

ここまで来たら、厳島神社へ行くのも良し
海沿いへ行き自由に観光するも良し☆彡

もう少し自然を満喫したいひとは
山奥へ進んでみて

ここから先は日本人ではなく
海外の観光客の出没頻度が高い場所
=体力が結構必要になります。
不可能ではないので、是非挑戦を

ロープウェイ紅葉谷駅方面へ

▲極癒やしスポット

車に抜かされながら
くねくねコンクリート坂道を
ロープウェイ紅葉谷駅方面に登り続けると

少し手前にもみじ谷橋が見えてくる!
そこにはこんなミニ滝が

破壊的な癒やし効果とこの効果音
是非味わって欲しい..いや、ほんとに

▲何時間でもいられる

紅葉谷川に続くこーんな大自然
全てを浄化してくれる効果が満載で
一気に禅を極めたような心境になれる場所
時間が許すかぎり居座って、最高にいいひとになった気分に

海沿いへ

▲昔ながらの街並み

こういう街並みを通ると
心を射抜かれる

無心でシャッターを押しまくるけど
よく考えると人様のお家なのよね…

青春をありがとうございました。

厳島神社を通り過ぎたエリア:大願寺

▲本願寺弁財天

女性の女神様によーくよーくお願い
ちゃんとお賽銭入れてねっ!

▲伊藤博文が植えた松、市の天然記念物

ここでは古来より伝わる由緒正しき…いろんな仏像様が…
しかし17:00でCLOSE

ノープランでふらっと旅に来ると
時間に縛られず自由だぜ☆彡
と謳歌できますが

施設の営業時間とやらを把握していないので
しかも
ふらっふら
いろんな所に寄り道をしていると
ほとんどがCLOSEという結果。。

計画立てられる方は立ててね
豊国神社は16:30(特に雨の日オススメ)
大願寺は17:00よ!

さいごに

18時を過ぎるとバタバタッとお店が閉まります。
空いているのは表参道通り(王道ルート)の数店舗のみ

▲夕食難民になるかとヒヤヒヤした

地元のおじちゃんオススメの「まめたぬき」が空いていたので
宮島グルメの穴子定食を頂きました

夕飯の穴子定食の写真
▲宮島名物の牡蠣フライが極ウマっ!!!

牡蠣の美味しさにビックリ!

臭みがなく歯がいらないほど柔らかくて
これだけで大満足☆彡
食すべきオススメ!

まとめ

▲古き良き街並み(モデルはおじいちゃんにお願い)

歴史深き宮島には
世界遺産になった厳島神社の人気を筆頭に
その話題性を支えるだけのセカンド陣営も手厚かった

それぞれの歴史的背景をちょっと頭に入れてから
訪れてみると(そしてCLOSE時間も頭に入れて)
さらに有意義で
何年越しにも残るような思い出になることでしょう☺

要するに伝えたかった事は
山辺の古径ルートが最高よっ
っていうことでした。