岩手

【岩泉】本州で一番大きな岩泉町にある龍泉洞。

青い洞窟として人気の龍泉洞

日本三代鍾乳洞の一つとして、多くの人が訪れている岩手県屈指の観光スポット。
行ってみて本当によかったな思った一つの場所です☺︎

もくじ

  • 盛岡駅からバスの行き方
  • 龍泉洞内ルート
  • 昼食場所
  • 実はおすすめな場所

龍泉洞基本情報

知っていましたか?岩手県は本州で一番大きいということ。
では、その本州で一番大きな町はどこでしょう?

それがここ岩泉町。

岩泉町のNo.1観光スポットである龍泉洞は、長さ5000メートルほど。
観光ルートとして開放されているのはそのうちの700メートル
実際に行ってみても結構長いと思ったので、その全長を想像するとビックリします☺︎

入洞料
大人1100円
小中学生550円
(団体割引あり)
営業時間
10月〜4月 8:30〜17:00
5月〜9月 8:30〜18:00

盛岡駅からの行き方

岩手県盛岡駅東口から龍泉洞までの直通バスあり。
1日に4本走っています。(午前、正午、午後、夕方)
大人2,710円

龍泉洞内ルート

コインロッカーやトイレも完備されているので、
入洞前はきちんと厚着に着替えることをお忘れなく!夏場でも鍾乳洞内はキンキンに冷えています!
そして、スニーカーなど滑りづらい靴でいくこともお忘れなく!

入洞してすぐ一面に広がる青い世界と、その涼しさ。
日本三代鍾乳洞と言われるだけあって、観光コースもきちんと整備されています。

龍泉洞内の写真。青い照明が幻想的な世界を作り出している。

スポンサーリンク

詳しい内容や写真はネット上で閲覧していただくとして...(へへっ笑)
龍泉洞は行ってよかったなぁと思えた観光スポットの一つです。

日本を知るという観点からも「日本三大○○」に行ったぞ!という気持ちになりたいですし、
体感できる観光スポットは時間が経っても脳裏に焼き付き、その時の経験を思い出しやすいため。
長時間かけて成形された自然の広大さと、そこに絡む歴史を考え直す良い刺激になりますよね。

そのため、もし行こうかどうか迷われている方がいれば、行った方が良い。と胸を張っておすすめします☺︎

昼食場所

龍泉洞の敷地内、目と鼻の先に2件飲食店があります。
「龍泉洞レストハウス」「カフェPonte」
どちらも似たようなメニューですが、カフェPonteにて龍泉洞ブルーラーメンを食べました。
スピルリナと呼ばれる青いスーパーフードを使用しているので、
紫がかった色をしている冷製らーめん。

鍾乳洞から出てきたばかりで、夏でも温かいものを食べたくなったのですが、
やはりご当地ものに惹かれました。

味は普通の塩ラーメンという感じ。
興味のある方は是非お試しを。

龍泉洞ブルーラーメン

ちなみにデザートとしてどのプレートにもヨーグルトが付いてきます。
岩泉は独自のヨーグルト製品が有名で多くの種類を岩泉より販売していますが、
ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの硬さのちょうど中間ほどの硬さで、
これがとても美味しいのです。

街中もスーパーにも立ち寄って、いろいろな種類を試食してみてください☺︎

おすすめな場所

龍泉洞のバス停を降りたところにある橋。
左側は「清水橋」右側は「龍泉洞橋」と書かれています。

その清水川がすごく美しいのです。
ちょうどカフェPonteの裏側に位置するその遊歩道は、綺麗な霧に包まれて水の透明度は抜群。
まるで険しい山道を登り入った景色が、徒歩スグのところで眺められます。
地元の方はここに釣りにくるほど、自然あふれる環境です。

清水川の写真

もう少し詳しくご覧になりたい方はこちらもどうぞ!

龍泉洞Vlog

-岩手
-

© 2021 ijutabiー異住旅ー