【広島】厳島神社に並ぶ観光スポット・大聖院 宮島弥山

【広島】厳島神社に並ぶ観光スポット・大聖院 宮島弥山

地元人から愛されている寺院

願いごとを一つ叶えてくれる神様がいるよ!
お遍路を一気にクリア出来きるよ!
と言われ、ちょっと
「ん???」
と思うほどスゴイ寺院があるらしい!

その名も大聖院(だいしょういん)

▲「弥山大聖院ルート」入口前の右手

平清盛・豊臣秀吉・伊藤博文・皇室の方々など
スペシャルVIPが愛してやまない宮島一歴史ある寺院

▲「明るい社会は合掌から」

大聖院の入口である仁王門には
台風の威力にも耐え抜いた仁王像が

睨みを利かせたさすがのオーラに
目を合わせることも難しいハズ

▲大般若経筒

三蔵法師がインドより持ち帰ったお経が書いてある金色の筒
触るとたくさんの福が舞い込むのだそう

三蔵法師=西遊記だと思っていた

西遊記の悟空を手なずけたお坊さんの名前かと思っていたら
三蔵法師=翻訳者という名称なんだそう

三冊の翻訳

三蔵法師とは
インド語で書かれていた
三つの「蔵」=三冊の「本」の
エキスパートという意味

それらをインド語から中国語に
翻訳する必要が出てきて
その際に活躍した僧侶のことを
三蔵法師と呼ぶとのこと

三冊の本とは

お釈迦さまの教えを書き残したお経本 =「経
お釈迦さまが説いた戒律(修行僧やお坊さん達のルール)本= 「律
経蔵・ 律蔵 に対する解釈/注釈を書いた本= 「論

この三冊の内容に精通している人材
+インド語
+中国語
が堪能な人材でなければならず
三蔵法師と呼ばれるのは
それはそれは素晴らしいステータスだったらしい

寺院参拝に戻ると

▲聞かざる見ざる言わざる

至る所にお地蔵様を発見☆彡
それぞれ微妙に顔が違っていて
とってもキュート♡

弥山頂上付近にも
それはそれは可愛いお地蔵様がたくさんいて
和みます

▲千体不動

入ると「うわっ」←失礼
というほどの圧巻の空気

こんなにびっしり不動明王がいると
さすがに圧倒されて
「恐縮です。」
と言わずには居られない空気

その真ん中には親分である
巨大不動明王
その名も「波切不動明王」

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に
航海中の安全を願って作ったらしいので
名前が「波切(なみきり)」なんですね

えっ?なんだって?

▲No.1 見てニヤついたお地蔵様

お地蔵様の宝庫である大聖院には
本当にいろんなお地蔵様がいらっしゃるのですが
その中でも見つけやすい+笑っちゃうナンバーワンがこちら

いっ癒やされる~♫

この全てを包み込むかのような表情も最高
LINEスタンプにならないかな~

遍照窟(へんじょうくつ)

▲豊洲チームラボを思い出す

暗い洞窟内にこの照明なので
光の光彩が際立つ美しさの遍照窟(へんじょうくつ)

四国八十八のお寺をまわるお遍路は
通常数ヶ月かけて達成するのですが
ここはその八十八ヶ所の仏像様が集められている場所

さらになにが話題かって
その八十八ヶ所の砂がそれぞれの仏像様の前に埋められているので
そこを踏み倒せば
お遍路巡りをしたことになりますよ~!
同じご利益に恵まれますよ~!
ということ

このアイデアはとても良いと思うのですが
一人で行くと結構怖い洞窟

なぜかって?
カセットテープかどこからか
お経が響き渡る空間

得意な人は是非
中まで
そしてぐるっと洞窟内を練り歩いてみて

六波羅蜜地蔵(ろくはらみつじぞう)

▲この子ほんと可愛いでしょう?の右から意味深な表情・・・

人生は波瀾万丈
良いときもあれば悪いときもあるさ

そんな人生の波に一喜一憂せずに
どしっとしていましょう

と悟りを開くための気持ちを表しているお地蔵様たち

遍照窟(へんじょうくつ)にビビりまくった後は
すぐ側に合るこちらのお地蔵様の好感度が異常に高まるはず

摩尻殿(まにでん)

▲夜には絶対近くに寄れないカラス天狗

階段の間に見えるのは無数の摩尼車(まにぐるま)
参拝の皆さんがコロコロと手のひらで転がしながら歩いて行くんですね

最初は何してるんだろう?
まぁ、回るから回しておこうか

くらいの気持ちだったのですが調べてみると

摩尼車には般若心経(はんにゃしんぎょう)というお経がぎっしり書かれていて
一周回すごとにお経を一回唱えた効果

たどり着くまでに相当な回数のお経を唱えているので
相当なご利益が☆彡

ということでした

さいごに

入口の仁王門で写真を撮ろうとしたその時っ!
ひょこっ
と外人さんが写っちゃった!

と思ったら
ひょこっ
と外人さんが引っ込んで消えた
どうやら気を遣ってくれたみたい

結構長いこと待っててくれてて
どんだけいい人よっ!
と突っ込みたくなるくらい
←待たせてたのはワタクシですが

こんな人との掛け合いも
旅をしてる最中は心に染みます

▲外人さんひょっこり
▲速攻でいなくなる外人さん

まとめ

地元人は厳島神社を飛ばして
こちらの大聖院へとお参りにくる方も多いとか

観光客から言わせて頂くと

秀吉がお茶会を開いた歴史ある寺院であるかと思えば
ウルトラマンやアンパンマン地蔵も完備している茶目っ気さ
さらに
お地蔵様や由緒正しい仏像のオンパレード
で種類の多さにてんてこ舞いになりますので

しっかりと予習をして行くと
得られるご利益も
そこにおられるお地蔵様からの歓迎も手厚くなると思います。

宮島駅前より徒歩30分
厳島神社より徒歩5分

行ってみて、そしてお福分けしてみてください☺