スペインでのスキンケア方法

スペインでのスキンケア方法

スペインでのスキンケアは日本と同じではだめ?

スペインは乾燥しています

とにかく顔がカッピカピ
いっ痛い…

日本から持ってきた化粧水を泣く泣くジャブジャブするも効き目がなく
なんじゃコラー!状態が少し続いて

ひらめいた☆

そうだ!水が硬水なんだった!

硬水は石灰が多いみたいで肌との相性が良くないらしいのよ
逆に肌から水分を取られるからすっごく乾燥することに

うん、納得
だって顔痛いもん。。。涙

だから地元人たちは日本式の洗顔のように
水でジャブジャブ洗いはしないそうな

欧州式スキンケア

ということで郷に従うべく近くのスーパーでこんなの買いました

スペイン語ではMicelar(ミセラー)とかLimpiadora(リンピアドラ)
という名前で売られている拭き取りクレンザー♫

ローションやジェル、ミルクタイプで売られています☺︎

そういえば日本のPLAZAで
ヨーロッパの人たちは顔を洗わないのよ〜
って言われてBIODERMA拭き取り化粧水購入したことあったな。

顔を洗わないというカラクリはこのことか。

使い方

手やコットンにつけてやさし〜くなでて拭き取るだけ
朝も夜もこれで顔を”洗う”という習慣にスイッチしたら

タッタカター!やったー!!!
顔が痛くなーい!

西洋スタイルコットン

日本のコットンよりもどっしり密度のあるコットンが西洋スタイル

日本のコットンよりも肌触りが硬いので
気になる人は日本から持ってくるのもいいかも

1番のお気に入り

一番のお気に入りはミルクタイプ

乾燥している気候地にはピッタリだし
ふんわりした香りが特に好き♡

DIADERMINEはスーパーで購入できるプチプラなのに
100年以上の歴史を持つフランスの老舗ブランド!

他にもデイ/ナイトクリームやセラムがあるからライン使いしても良いな〜♫
と思えるほどこのリンピアドラには満足。

ローションタイプはサッパリするけど、
アルコールは入っていないのにちょっとピリつくかも

DermikブランドのAvenaローションパックをすると、
毛穴の汚れがビフォーアフターで変わっていることも楽しい!

パックで覆われていたところとそうでなかった所の毛穴の違いがすごい!

まとめ

せっかくの海外もお肌の状態が良くてこそさらに楽しめるもの!
硬水地域のヨーロッパには日本のを持ってくるよりも
現地用に作られている製品を現地調達してみるのが正解!
*マドリードだけは日本と同じ軟水なので大丈夫!

リンピアドラまたはミセラーでメイクを落としたら
日本から持っていった乳液で終わり!
というスキンケア方法で肌荒れもせず無事に問題クリアでできました!

スーパーで簡単に手に入るけど、
種類が多いので迷ったらまずはこのミルクタイプから始めてみるのがオススメ☺︎