スペイン・バレンシアでのブラックフライデーの現実2019

スペイン・バレンシアでのブラックフライデーの現実2019

今年も無事に終わりましたねブラックフライデー!
スペインバレンシアのブラックフライデー2019の様子を共有します☺︎

思ったよりも

静かでした。アメリカにいた頃の方が凄まじかったかな。
マドリードやバルセロナなら様子は異なっていたかもしれませんが
バレンシアでは特に押し合い殴り合いのセール会場の雰囲気は味わえず。

【MANGO店内】
服が乱れることもなく整頓されている店内。店員さんは激忙しそうだったけど

でもやっぱり

混んでるんだよね、、、
服を見ることまでは難なくできるんですが、その後が大変

良いのみっけたー♫と思っても辺りを見渡せば
フィッティングに30メートルの列
レジに50〜100メートルの列

その列を右に左にディスクルペ・ディスクルべ(スペイン後excuse me)言いながら横断して店内を見るのがもーお、めんどくさい!

【PULL&BEAR】ノー笑顔

入り口付近はおしくらまんじゅう状態
ちなみにこの後ろにはうんざりした顔でフィッティングを待つ50メートルの列
ここまで頑張ってフィッティングまでたどり着いたら
なんとしてでも何か買いたくなるよね=マーケティング

セールも30%OFFとかが実質で
このハッスルを乗り越えてまで欲しくなるような値段でもなかったな

結論

普通の日に来てフィッティングして
ブラックフライデーの日にネットで買うがBEST

もしくはアウトレットまで本気で真夜中に出かけるくらいじゃないと
ブラックフライデーは別に。という程度のイベント。

1月を待てればなおベター

ブラックフライデーやクリスマスなどのイベントで
お金をはたき倒した人々のポケットはさすがに金欠

だからもっともっとセール価格を引き下げないと誰も買ってくれない

という流れから1月のセールシーズンの方が大幅なマークダウンが期待できるんだよね
しかも、この日だけ!!!とかではないので
ゆっくりショッピングに集中できる。

ノーハッスル=BEST

まとめ

ブラックフライデーでのセールはあまり期待しないこと
本気で勝負したいならアウトレットに深夜から行った方がよっぽど楽しい
その他の人はお家でゆっくりまたは頑張ってお仕事して(だって金曜日=平日よ?)
年明けセールを楽しみに待ちましょう♫

すでにクリスマス模様☺︎