ココが変だよ、都会人

ココが変だよ、都会人

USA☆USAに住んでいる時に、イライラしたこと。それは、

サービスの悪さ

かったるそうに働く役所に、たらい回しにされ、長蛇の列にもかかわらず空いている窓口は2つ。なんてのは日常茶飯事。おいおい、順番待ちしている間に人生終わっちまうよ!ってほどの進行速度の遅さ。

レストランに入っても私語ばかりの店員。

そんな人にあげるチップが嫌いで、ワタクシのお金もそんな人の元へは行きたくないよ-!おーまいがっっ!!!とギャン泣きしながら巣立っていった$$$今頃、元気かなー・・・。

おみゃーら知ってるか?日本のファーストフード店ではスマイル無料でくれるんだぞ!!!こんにゃろーーーめめめめめ!!!!

と前置きは長くなりましたが新年早々、勢いあり余りまして失礼を致しました。

明けましておめでとうございます

今年はどんな年にしたいですか?

「新年の抱負」は”New Year’s Resolution”と言うのですが、「今年こそは腹筋を割る!」と言い続けて早10年経ちました。「こっ今年こそも・・・!」笑。また富士登山に挑戦します。前回は、101匹わんちゃん状態の吹雪で山頂まで行けなかったので:)とりあえず楽しい一年を過ごします!

と話は戻しますが、朝の通勤時間で完璧な肩タックルを決めてくるおじさまへ。

どうかお辞めください。

これを決められるたびに、体もっと鍛えておけば良かった~!!!!とMAX思う。そうすれば、そのおじさん逆に吹っ飛ばせたのに。急な衝撃にも耐え切って、逆に跳ね返せたのに・・・と思う事が多々あります。

「これ」異常なことって気付きますか?

人が人に平気でぶつかってきて、「ごめんなさい」も言わないこと。そして男性が女性に平気でぶつかってくるということ。

一瞬頭に血が上ります。それはもう、「くるっ♫」っと戻って、跳び蹴りを食らわせたいほどに。と同時に日本の現状を悟ったようで悲しくなります。

なんでもかんでも、この国はいい!この国はダメ!!!ってことは無いんだけど、男性が女性に優しい。男性は女性に優しくするものだと言われ育っているアメリカ人はとても多く、そこはすごく好きで尊敬できる文化の一つでした。

人を尊重できない、そんな日本人にみなさんはならないで下さいね。

そして今日、見事に肩タックル決められている女性を目撃しました。その女性も見事に眉間にしわを寄せて(無意識?)にらみ倒していました。ははは!と第三者だから(そして自分も経験者なので)笑えてきましたが、

ぶつかられて、

謝られなかった。

そのモヤモヤを表現するために、発散するために、相手を舐めるようににらみ倒すのはやめましょう。

そういう日もあるって。

知っていますか、怒りは美貌を保つ細胞破壊するってことを。

そんな謝れない人の為に、人としての気遣いが、心配りが、マナーのマの字も根付いていない、もうこんなの雇ってる企業はいったいどんな会社だよ!ってなレベルの人のせいで、あなたがとばっちりを受けて、大切な美貌を崩す必要はないのです。

ここまで丁寧に頑張って成長してきた。あーじゃない、こーじゃない、と迷いながらも頑張って培ってきた貴女の品格をしゃんと保つためには、

気にしない。

そういう日もあるか!と思って忘れるべし!

  • もしかしたらその肩タックルおじさんの大事な人が急に病院に運ばれて急いでいたのかもしれないし
  • 自分のクビがかかった会議に遅れそうになっていたかもしれない。←その時点でアウトですが笑。
  • もしくはその人もすでに肩タックルされてきていた肩々おじさんかもしれない!

それでもなんだか面白くない!と思っている貴女。

貴女が手をくださなくっても、どこかで痛い目みてますから、そういう人って。

きちんとしっぺ返しされまくってますのでご安心を

こんな事を考え始めたら、タックル決めたのがこの器の広い心優しい私で逆にあのおじさんラッキーだったな。さもなければ・・・となんだか余裕が出てくるものです。

人生真面目に生きることはとても大事ですが、抜くところは抜く。そして覚えておいても意味の無いことはさっさと固執しないで忘れ去りましょう!

なぜなら、

貴女の脳のスペースははるかに尊く貴重だから!

もちろん貴女の美貌も!

←はいっ、イケメンコメント!笑

ではまたっ!

Smile because you are beautiful!