山形

【鶴岡】女ひとり旅におすすめ観光モデルコース!

2020年9月16日

鶴岡駅にきたら絶対ハズせないおすすめスポット3!

鶴岡駅周辺の観光スポットでここだけ行けばOKという箇所を厳選。
一人旅に嬉しい、駅周辺スポットに絞りました。

こんな方におすすめ

  • 初めて鶴岡に一人旅に行く方。
  • 徒歩圏内の観光スポットに行きたい方。
  • とりあえずここだけ行けば大丈夫な観光スポットを探している方。

鶴岡基本情報

日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認定!
鶴岡の食文化を学ぶため、海外から視察団も訪れるほど。

 

No.1 東北随一のパワースポット 出羽三山 羽黒山

出羽三山は、月山、羽黒山、湯殿山の総称です。
このうち、羽黒山は日帰り登山(ハイキングレベル)で頂上まで、もしくはバスを利用して頂上までたどり着くことが可能。
その他2つの山は、羽黒山よりも4倍以上も高く、本格的な登山になります。
ふらっと立ち寄るひとり旅向けではないかもしれません。

羽黒山を含む出羽三山とは

羽黒山は、2446段の石段を登る414mの山。
出羽三山の一つであり、現在の願いを叶えられると言われています。
その他2つの出羽三山、月山(がっさん)は過去に関して、湯殿山(ゆどのさん)は未来に関しての山です。
この3つを制覇すると、現在過去未来の自分を清めたことになり、自身が生まれかわる事に。

伊勢参りと並んで人気の行程です。

羽黒山参拝ルートについての記事はこちらもご覧ください☺︎

羽黒山階段の写真です

羽黒山基本情報

参拝料無料
観光所要時間
頂上まで歩く方 半日
頂上までバス利用 3時間程度

アクセス
鶴岡駅より随神門(山頂登山入り口)までバスで50分(840円)
鶴岡駅より羽黒山頂までバス 1時間5分(1210円)

No.2 東北に残るただ一つの藩校建造物 致道館

1805年に建てられた国指定史跡 庄内藩校 致道館。現在の小学校から大学院までの教育施設です。
当時主流だった詰め込み教育ではなく、珍しかった教育方法生徒一人ひとりの個性を尊重する徂徠学を採用していました。

致道館入り口の写真

藩校内には戊辰戦争で庄内藩が新政府軍の黒田清隆に降伏を認めた部屋があります。
庄内藩の降伏によって新政府軍と、東北・北越諸藩との戦いは終了。
とても大事な歴史の時を迎えた実際のお部屋に踏み入れることができる特別な場所です。

致道館についての記事はこちらもご覧ください☺︎

致道館基本情報

入館料無料

アクセス
鶴岡駅より徒歩30分
鶴岡駅よりバスあり

観光所要時間
じっくり派 60分
さっくり派 20分

開館時間
9時00分から16時30分

休館日
毎週水曜日

No. 3 大宝館

物産陳列や図書館、集会場、食堂として開館された大宝館。
大正天皇の即位を記念して創設されましたが、現在は鶴岡ゆかりの人物資料館となっています。

大寶館の外観写真

庄内藩の生き残りや、ゴジラの映画監督まで、知らなかったあの人も実は鶴岡出身。
この近辺には鶴岡神社がある公園敷地内にあるので、
隣接施設と合わせて訪れて見るのもいいですね☺︎

致道館基本情報

アクセス

山形駅より徒歩30分/または/バスで10分
致道館とは徒歩2分の距離。

入館料無料

観光所要時間
20分

開館時間
9時00分から16時30分

休館日
毎週水曜日

まとめ

鶴岡の観光スポットは一つに集まっているのでとても観光しやすいです。
羽黒山にも挑戦したい方は、プラス半日の時間が必要ですよ☺︎
庄内藩や歴史好きの方は、風情あふれる鶴岡の街散策をきっと気にいるはず。

ほとんどの観光施設が16時半で閉館なので、お時間には気をつけてくださいね。

-山形
-

© 2020 hitoritabi