秋田

【大館】ワーケーション とは。秋田県での受け入れ自治体と補助金制度を見つけたよ。正直なデメリットについても。実際どうなの?

+もくじ

  • ワーケーションとは
  • 秋田の受入れ自治体と補助金
  • ワーケーションしてみた正直な感想
  • ワーケーションのデメリット

ワーケーション とは

WORK (ワーク)とVACATION(バケーション)を合わせた造語で、
出先で休暇のように過ごしながら、仕事もする。ということ。

ストレス低下を目的として、リフレッシュしつつ、仕事をする時間も確保する。という働き方ですね。
しかし、ワーケーション利用者はテレワークが可能な仕事である必要があり、ワーケーションができる人は限られている印象。
出勤しないと出来ない仕事と、情報収集や会議出席など職場外でも出来る仕事とに分ける必要がありそうです。

秋田の受け入れ自治体と補助金

秋田県ですでにワーケーション制度を実施している自治体、それは大館市
秋田県の右上の方です。

大館市の自治体がワーケーション制度に力を入れているので、
東京から大館市までの交通費半額を補助する制度も利用可能です。
しかもこの自治体ですごいところはレンタカー代も半額補助

このレンタカー代補助制度を実施している自治体は、なかなかありません。

大館市には知る人ぞ知る複数のキャンプ場や宿泊施設、温泉もあるので、
ワーケーションに適している場所と言えるでしょう。

ワーケーションしてみた正直な感想:メリット

今回、私が利用した宿泊場所はキャンプ場。
ひとり旅中に活用したので、リフレッシュしながら仕事も出来て良かったです。

他にも、コワーキングスペース利用時に、異業種交流など新しい方との出会いがあるというメリットもあります。
少し時間が空いたら、街中散策などをしてリフレッシュも可能。
自治体によっては交通費補助を実施しているので、お得に目的地まで行ける所もポイントです。

ちなみに筆者が今回利用したキャンプ場についてはこちらを☺︎

デメリット

ひとり利用なら最高。ひとり部屋で仕事に集中し、少し時間ができたら周辺を観光なりでリフレッシュもできるからです。

しかし、複数名利用の場合。
同伴者が遊んでいて、自分だけ仕事。という環境で実際にストレス低下なるのか。
自分も遊びたくなりませんか?

ほとんどの宿泊場所では、作業部屋はなし。またはコワーキングスペースが用意されていますが、
いくら静かな環境だと言っても、オンライン会議に出席している方やCAFEのように音楽が流れている事が多いので無音環境は無しに等しいでしょう。
そのため、常に誰かの声、または音楽は聞こえているという環境。

このような環境で仕事が出来ない方には、ワーケーションのメリットはあまり感じられないかもしれません。

さいごに

個人的な感想ですが、ワーケーション利用の目的が
仕事メインで、空いた時間で遊ぶの方が、リフレッシュ度は高いかなと。
これが、
観光メインで、ちょっと仕事もしよう。になると、
中途半端にしか仕事が出来ないので逆に仕事がはかどらないと感じました。
後の場合は、ちゃんと休暇を取って観光しに来た方が良いですもんね。

WORK+VACATIONの造語ですが、
比率はWORK(8):VACATION(2)くらいの温度感で取り掛かる方があなたのワーケーションの幸福度が増すでしょう。

まとめ

基本的におひとり様である筆者はワーケーション利用のメリットは大いに感じられました!
作業に集中できる環境で、すぐに観光できる場所で仕事ができる事に喜びすら感じたほど。

これがご家族で。となると話は変わってくると思いますので、
一度ワーケーション利用をしてみてご自分のスタイルに合っているのか経験されるのが良いと思います☺︎

秋田県大館市は秋田犬の本場なので、
補助金もかしこく活用しながら街散策も楽しんでみてください☺︎

-秋田
-

© 2020 hitoritabi