山形

【山形】朝日町移住体験ツアーの参加レポートをします。

2019年7月8日

山形県朝日町にてプチ田舎暮らしをしてきました。

田舎暮らしに興味があって、移住体験ツアーに参加してきました。

ひとり旅でコミュニティの中に飛び込んでいくのは少し勇気がいりますが、
ここでは役場の方の仲介があるのですんなりとコミュニティに溶け込んでいく事が可能。
地元の方とすぐに交流が持てる。そんなところが移住体験ツアー参加のメリットでもあります。

結構良い経験ができたので、そんなツアー内容を共有します☺︎

朝日町基本情報

  • りんご栽培時に袋をかけない、無袋りんご発祥地
  • 伊勢志摩サミットや天皇に提供されたワインがある
  • MIZUNOと農作業服を共同開発中

など、役場平均年齢も低くとても活気があります。

朝日町はどこ!?

山形県朝日町地図

▲人の横顔、山形県のお口元が朝日町

当日の朝

11:00 東京発 山形新幹線つばさ 乗車
13:44 山形駅着

役場公用車に乗って、まずは宿泊先へ。
蔵をリノベーションされた宿泊施設で、お部屋は他参加者さんと2名一室の相部屋です☺︎

令和天皇も訪れた朝日町ワイン城

令和天皇も訪れたワイン城

ワイン工場とお店がセットになっているこのワイン城では、
伊勢志摩サミットで提供されたワインを生産しています。
販売時期になると即完売の人気ですが、こちらで購入する事が可能。

特別に、専務による倉庫ガイドをして頂きました。
これが移住体験ツアーの醍醐味「VIP対応」

JA選果場

朝日町は、海外へのりんご輸出にも力を入れていて、よく海外視察にいくとのこと。
そんな朝日町自慢のりんごがどのように選果されているのか、箱詰めまでの作業工程を見学しました。

実際に動いている機械は迫力満点。一見の価値がありますよ☺︎

焼肉大会

山形牛の差し入れをいただき、地元の方々と一緒に焼肉大会を開催。
翌日お世話になる農家さんや、フリーランスとして働く地元の方々などとの交流の場でした☺︎

2日目

つがるリンゴ就農体験

就農体験は、他の多くの移住体験ツアーでもほぼ体験可能なプログラムの一つです。
しかし朝日町は、少人数制で一日体験できるので農業のノウハウや苦労している点など、
ガッツリ農家さんとお話しをする事ができました。

大人数だとさら〜っと、うわべだけを見学して、
○○狩り体験して終わりっ!!!
という感じになりやすいのですが、
少人数制だと、深い話までする仲になりやすい。
地元文化の理解にも繋がります。

大切な商売道具に触らせてくれて、しかも繁忙期に受け入れてくださったにも関わらず、
助かった、ありがとう!と言ってもらえるとやはり口角が上がります。

こんな未経験者でもお役に立てたんだ。良かった〜という思いで嬉しくなりました☺︎

ディナータイム

カリフォルニアが似合いそうなお店ダイニング&バー KaRa・KaRaへ。

すると急に、地元のおじさんが入店!
と思うと、これ食えー!とお家で取れたお野菜を差し入れに持ってきてくれました。

同じ参加者の方が、ここに来る前に立ち寄ったりんご温泉で知り合ったとのこと。
夕飯をここで食べると聞いて、わざわざ立ち寄ってくれたみたいです。

地元の方の温かさが伝わってきます。
こういうの、田舎ならではですよね。心温まりました☺︎

3日目

地元のお祭りに参加

毎年8月31日は地元の祭り「大谷風神祭」ということで、参加メンバーとして混ぜて頂くことに。
地元を離れた若者も、この日は戻ってくるのだそう☺︎

地区ごとに催し物をするので、
私たちが参加させていただいた地区のダンスを練習。

チームTシャツ制作

お祭りで着る自分たちのTシャツを製作。
面白いプログラムだからと地元TVの取材を受けながらの作業です。

Tシャツ製作の様子

町内散策

ダンスの練習の後に、副区長さんが町内を案内してくれました。
そんな時に町のおじいちゃんを発見!!砂を...?ナニシテマスカ?

盛土をしているおじいちゃんの写真

全住民が自分の家の前に、この様に盛砂をします。
これをお隣さんの盛砂線と繋ぎ、町内が一本の盛砂線で繋がれる=神様が町内を歩き回れる。
という伝統だと教えてくれました☺︎

4日目 最終日

アウトプット

朝ごはん後にアウトプットのお時間です!
ツアー参加の感想や改善点などを正直にフィードバック。

お世話になった宿を後にして、道の駅に寄ってお土産を購入し、このプログラムは終了となりました。

真剣にアウトプットしている様子

さいごに

このプログラムは、まずは朝日町があるということを知ってくださいな。
気が向いたら気軽に会いに来てくださいね。
いつでも待ってますから(^^)というゆるいプログラムでした。

ちょっと疲れたな〜という時に、フラッと朝日町の仲間に会いに行って、
エネルギーチャージして、また仕事を頑張る!!!という関わり方から、

朝日町というワードを見て「そういえば、行ったなぁ〜」と思い出す。
という関わり方でも良いと思います。

気軽に参加できる移住体験ツアーなので、
興味がある方は是非参加してみてください☺︎

甘みがある、鴨肉を使った肉蕎麦

▲山形名物。甘みがある、鴨肉を使った肉蕎麦

-山形
-

© 2020 hitoritabi