やまがたCAMP in 大江町 Day 1

やまがたCAMP in 大江町 Day 1

やまがたCAMPとは?

形県大江町(おおえまち)とヤマガタ未来Lab.による移住体験ツアーに8/22(水)~24(金)で参加してきました。

その名も「やまがたCAMP in 大江町」

食費を除く、交通費と宿泊費を10万円まで補助制度有り♡

この気合いの入り方!大江町を知ってほしいという想いが強く感じられますよね(^^)

Yamagata Prefecture map
▲山形県は横顔のよう♡大江町はそのエクボ辺り☺
 

参加するためには…

都内で2時間ほどの事前ミーティングに参加

  • 企画側と他参加者の方々との顔合わせ
  • プログラムの流れや連絡事項などの共有

そして待ってました、当日!

8:56 東京発 山形新幹線つばさ 乗車
11:37 山形駅
12:37左沢線 終着駅左沢駅(あてらさわ) 着
あてらさわ駅
左沢駅は最端駅☆彡
読めない!あてらさわ駅!
▲読めない!あてらさわ駅!

まずはランチタイム♡

銀行をリノベーションしたという町の交流場でもあるレストランへ☆彡

左沢駅(←だんだん慣れきた?)で皆さんと集合し、町役場公用車でATERAキッチンに到着。

Tomato Meat Loaf
▲地元野菜をふんだんに使ったトマトハンバーグ
ATERAキッチンの画像
▲分厚い頑丈な扉は、ピアノ教室の防音扉を連想・・・☺

もともとは銀行だったこの建物!ちなみにこの写真は昔の金庫☆彡
リノベーションされたこの金庫、現在は個人アトリエとなっておりとてもお洒落空間♫

オリエンテーション♡

建物の2Fにある、展示会が出来そうなちょっとしたイベントスペースへ。

今回は町役場の方々とオリエンテーションを実施。
大江町までわざわざお越しくださり本当にありがとうございます!!!
と大歓迎され少し照れながらもみんな嬉しそうな雰囲気☺

町歩き☆

大江町っこ♫キラキラしながら説明してくれるひろしさん☺
▲大江町っこ♫キラキラしながら説明してくれるひろしさん☺

その後は、大江町観光ボランティア会長の博資(ひろし)さんによる町内ガイド。
伝統文化について目をキラキラさせながらはしゃいで話してくれるボランティアガイドの博資(ひろし)さん。
生まれも育ちも大江町。そう生粋の大江町っ子。
この博資さんの大江町愛がまーた素晴らしくって…☺

田舎にいくと無性に地元を愛する地元民に逢える!

町の眺めを一望できる静寂な公園「日本一公園」はオススメ
▲ 町の眺めを一望できる静寂な公園「日本一公園」から撮影

Uターンしている最上川をしっかり見られるのはこの日本一公園だけ!
大江町に来たら、訪れたいスポット#1☆彡

葡萄農家さんへ寄り道

▲出荷間近の葡萄をちょいっとお味見・・・♡豊富な種類にお腹いっぱーい!

役場の方と仲良しのこちらの葡萄農家さんは、
アクティブに市場開拓をしていたり、
ビジネスを自由にかつ積極的に広げていこうという姿勢が素晴らしい☆彡
冬はスキー場で働きがてら大好きなスキーも楽しんでいるのだとか☺

▲アドリブで寄ってくれた河川

何の前触れもなくいきなり「車おりましょー!」と言われて連れてきてもらった場所。
静かで、気温もいっきにヒンヤリするような河川
癒やされたー!

宿泊先に到着

小学校をリノベーションしたやまさぁーべ
▲小学校をリノベーションしたやまさぁーべ

夜の宿泊先は閉校した小学校をリノベーションした宿舎。
修学旅行気分になりながら、さらに他参加者さんと仲良く(^^)

寝る場所の部屋の写真
▲合宿?修学旅行?たーのーしー!


夜には天文学が好きな管理人さんによるすごく分りやすい星の説明。
夏の大三角形も北斗七星もバッチリ見えて、GOOD☆彡

町役場の人たちと交流会♫

山形郷土料理「いも煮」の写真
▲初☆山形郷土料理「いも煮」最後はカレーでシメます

幅広い世代の町役場のひとたちが来てくれて、夜の交流会スタート!

  • 今度来るときはクッキー焼いて待ってるね!と言ってくれた料理上手な部長
  • トランプマジックが激上手な 若者
  • それに対抗してマジック出来ちゃう宿舎の方など
    拍子抜けるほど皆さん気さくだったな~☺

大江町には気さく、よく笑う、小さなことは気にしない!ひとたちが大勢

Day 2+3 旅レポへ→→→