山形

【山形】大江町に移住体験してきました。

2019年7月5日

山形県大江町にて田舎暮らしをしてきたのでご紹介します。

山形県大江町(おおえまち)が開催する移住体験ツアーに参加してきました。
それまで山形には縁もゆかりもなかった筆者ですが、
結構良い経験をしてきたのでシェアしたいと思います☺︎

Yamagata Prefecture map
▲横顔のような山形県のエクボ。それが大江町。

参加するために...

都内で2時間ほどの事前ミーティングに参加

  • 企画側と他参加者の方々との顔合わせ
  • プログラムの流れや連絡事項などの共有

当日

8:56 東京発 山形新幹線つばさ 乗車
11:37 山形駅
12:37左沢線 終着駅左沢駅(あてらさわ) 着

この左沢(あてらさわ)駅は読めない事、そして、
ローカル線である左沢線の終着駅という事で、巷では有名な駅なんだとか☺︎

到着後すぐにランチへ

銀行をリノベーションしたレストランATERAキッチン

昔銀行だった敷地をリノベーションしたレストランの写真

もともとは銀行だったこの建物。
リノベーションされたこの金庫、現在は個人アトリエとなっておりとてもお洒落空間♫

建物の2Fには、展示会が出来そうなイベントスペースがあります。
ここで、町役場の方々とオリエンテーションを実施。
大江町までわざわざお越しくださり本当にありがとうございます!!!
と大歓迎され少し照れながらもみんな嬉しそうな雰囲気でした☺︎

大江町で訪れたいNo.1スポット

同じ県の中を流れる川として国内最長の最上川。
そんな最上川が、Uターンをしている風景が見られるのはここ大江町ならでは。
街並みと合わせてみたい方は、日本一公園へ。

最上川の折り返しが見られる景色な写真

葡萄農家さんへ寄り道

こちらの葡萄農家さんでは、アクティブに市場開拓をして、
自分たちのビジネスを積極的に広げようとする姿勢が伺えました。
農業が落ち着く冬には、スキー場でアルバイトをしているとか。
大好きなスキーを楽しむこともできるし、自由に事業を展開していて自分の仕事はやりがいがあると仰っていました☺︎

小学校をリノベーションした宿舎

みんなで朝食準備

小学校をリノベーションした宿舎

今夜は小学校をリノベーションした宿舎にて宿泊です。
修学旅行気分になりながら、他10名ほどの参加者さんと仲良く(^^)

天文学が好きな管理人さんによる星の鑑賞会も開催。
田舎ならでは、空気が澄んでいて空が広いので夏の大三角形も北斗七星もバッチリ!

町役場の人たちと交流会

幅広い世代の町役場の方々と一緒に夜の交流会。

今度来るときはクッキー焼いて待ってるね!と言ってくれた料理上手な部長さんや、
トランプマジックが上手な若手職員さんなど、拍子抜けるほど皆さん気さくでした☺︎

2日目

7:00 朝食準備

朝取りしてきたイワナを自分たちでさばいて焼いたり、
隣の山で収穫してきた山菜、特に地元山菜のミズを使用しての朝ごはんを用意。

イワナを焼いている様子

威勢の良いイワナがビチビチ跳ねて、怖がる女性陣たち。
みんなでギャーギャーいいながら始まった2日目でした。

ハイキングへ出発

宿泊施設のご好意でハイキングへ。

  • 「葉っぱ笛やってみる?」
  • 「こんな跡がある木の中にはリスがいるよー」
  • 「この葉っぱは〜この虫は〜」

ネイチャーガイドさんによる説明を聞きながら1時間ほどかけて散策。

がばっ!と何やら捕獲の音がしたかと思えば、
「スズメバチ見たい?」って。
透明な容器に密閉捕獲されたスズメバチを至近距離で観察。

「大丈夫大丈夫、1匹飛行中のスズメバチはめったに刺さないから」
と説明されても、容器の中でブンブン鳴っていました。

そのほかにも、静かに寝ていた「コウモリ」を捕獲してまじまじと観察できたりと、
次元が違うネイチャーガイドさんのたくましさのお陰でいろいろな自然を体験できました。

ディナータイム

その日の夕飯は、地元農家団体「OSINの会」の皆さんと豪勢なBBQ大会です。
山形県はおしんの撮影場所でもありますが、酒田の山居倉庫もその一つ。

ここ大江町もTVドラマおしんの撮影場所だそう。

2日目の夜はキャンプ場のコテージにて就寝。

3日目

就農体験

農家さんの朝は早いという事で、朝の5時にこちらの農家さんへお邪魔をしました。

  • 朝摘み
  • 朝ご飯作り
  • 椎茸狩り
  • スモモ収穫→スモモ焼酎作り
  • 外箱組み立て
  • JA見学
  • ぶどう狩り

を体験させていただきました。

自分たちが日頃食べているものが、どうやって実をつけて収穫されて…
を実際に見る事ができてとても刺激的。感謝感謝でその場を後に。

締めのオリエンテーション

役場にてプログラム締めのオリエンテーション。
一人ひとり感想を述べて30分程で終了。

山形駅まで車で送って頂き15:46分発 山形新幹線乗車
これをもってプログラムは終了となりました!

さいごに

絶対に移住をしてください!!!!というようなプログラムではなく、
大江町を知ってください。気に入ったらまた来てください。
その時は私たちにも連絡くださいね。
ということを目標にしているプログラムでした。

肩の力を緩めて、気軽に参加してみると結構楽しい経験が得られますよ!\(^^)/

-山形
-

© 2020 hitoritabi